バージョンアップのお知らせ

REXエスクローサービスが大容量ファイルの分散保管に対応したバージョンをリリースします。1ファイル@100GB~のファイルが分散保管可能です。
※仕様の詳細はお問い合わせください。

本バージョンアップはD2D2C(Disk to Disk to Cloud)への対応となります。
従来、災害対策用にテープやLTOで行っていた2次バックアップを、地理的に異なるパブリッククラウドやデータセンターで行う事を可能にしました。
人手を使い媒体を地理的に異なる場所へ移送するコストやリスクを低減できます。

<期待できるメリット>
・テープやLTOなどの媒体管理から解放されます。
・バックアップ容量が増えても容易にスケールアウトが可能なので
 将来のバックアップ容量を予め算出する必要が有りません。
・バックアップ機器のハードウェア更新コストが低減されます。