手軽な運用

簡単な操作性

ファイルごとにパスワードをかける運用は、パスワード管理の手間がかかり、結局は使われなくなるか、だれにでもわかるようなパスワードを設定しがちです。

REXエスクローサービスは、ドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で、ファイルを自動で秘密分散技術により秘匿化し、クラウドへアップロードします。

screanshot1

多彩なインターフェース

REXエスクローサービスは、割符データの保存先として、多彩なストレージに接続可能なインターフェースを提供します。そのため簡単な設定のみで、すぐにクラウドストレージサービスに接続することが可能です。

また、社内のファイルサーバや、お使いのPCなども活用することで、お客様の運用に合わせ、自由に分散保管環境を実現できます。

現在対応しているインターフェースは以下となります。

  • REST API(Amazon S3互換)
  • WebDAV
  • ネットワークドライブ
  • ローカルフォルダ 等

※その他のサービスも随時対応予定です。お気軽にお問い合わせください。