データ共有/データ転送

 

重要な取引先とのデータ共有/データ転送をクラウド上でセキュアに行う事が可能です。クライアントPC上で割符化を行いますので、データ保存先事業者からの元データ復元や解読、盗聴による漏洩の危険性が有りません。

 

serviceimage4

 

データ転送時には重要データを分割し、割符の1つをメールに添付、またはUSBに保存して相手先へ移送する事で、データ移送時の秘匿性を高める事が可能です。

serviceimage5